「日本一周」「世界一周」に持っていくもの。ヒッチハイク、野宿スタイル!!

こんにちはシンジです。

2019年8月9日より「日本一周」「世界一周」をスタートします。ブログでは世界一周の方法などの情報を、YouTubeでは世界一周の様子を発信しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

2019年8月9日からの「日本一周」「世界一周」に向けて持っていくものを準備したものを紹介。日本一周は世界一周のテストなので、パスポートなどの使わない物も用意した。

日本一周では「ヒッチハイク・野宿スタイル」で行くので、キャンプ用品が必要。あと、YouTubeの撮影・配信のための機材も持っていく。

 

40ℓのバックパックにテント以外は収まった。重さは17キロでかなり重いがなんとか旅はできそうだ。

 

 

身分証明類

パスポート, フラグ, 旅行, ビザ, 識別, アメリカ合衆国, アメリカ, ユナイテッド, 青, 国, 国家

 

パスポート・各種証明書

言わずもがな、パスポートが旅の中で最も重要なもの。これがないと後にも先にも進めない。

あとは、海外でバイクに乗りたいので国際運転免許証なども持っていく。

 

 

クレジットカード 

お金がなくてもクレジットカードさえあれば、日本行きの航空チケットが買える。

海外旅行保険が付いていたり、現金の所持を最低額に抑えられるので、トラブル防止になる。

僕は「支払い用」「海外旅行保険用」含め全部で6枚のクレジットカードを持っていきます。

世界一周に持って行くべきクレジットカード・デビットカードまとめ!!

 

バックパック

 

メインバック

 

Karrimor ridge 40

 

世界一周経験者にオススメされ購入。容量は40ℓ以上。

 

<メインバックを選ぶポイント>

・大きすぎるものを選ばない。※バックが大きいと荷物が増える

・腰のベルトに重みがかかるようになっている。※肩:腰 3:7がベスト

・ベルトのつなぎ目がしっかりしている。※故障したら折角の旅が台無し

・背中のところにクッションがついている。※まっすぐの物は腰が痛くなる

・コンプレッションベルト(荷物を入れた後に締めるベルト)がついている。※ないとバックが風船みたいに膨らんで不安定

 

バックパックは中古で色々出回っているので安く買えるけど、使い心地に妥協はしない。

毎日使うものなので、少しでも不満があるとストレス地獄に。

 

 

サブバック

ビニールバック

 

チャックがついて防水で小さくなるバックが欲し買ったけど、これでも十分事足りると思う。世界一周の出発までには新しいものを用意する。

コンパクトさは抜群!!

 

 

キャンプ用品

 

 

テント

Takker 2人用テント

 

このテントは、知り合いから貰いました。

撥水性能はあるが防水性能がない雨の日には役に立たないテント。雨の日は大人しく屋根のあるとことで待機しよう。

重さが2kgと軽いのがお気に入り。

 

<テントを選ぶポイント>

・重さ

・広さ

・耐水圧

 

 

寝袋

ナンガ udd 450

 

参照:NANGA

寝袋は3,000〜50,000円とピンキリ。化学繊維を使っているかダウンを使っているのかが大きな違い。

僕は最初3000円の化学繊維のものを買って「え!?寝袋だけでバックパックいっぱいなんだけど…」という状況になってしまったので30,000円のものを購入した。

金額的には痛かったが、機能はほぼ同じでサイズは半分。

 

キャンプをする際はお金がなくても寝袋だけはいいものを用意しましょう。

 

 

マット

 

big agnes insulated air core 20x66x2.5

 

マットは大きく分けて2タイプ。エアマットタイプ発泡系マット(クローズド・セル)タイプがある。

私は小さくなるのでエアマットタイプを選択。

しかし、世界一周経験者に話をに聞くとエアマットタイプは穴が開くことが多く、修理も大変なので発泡系マットを選んでいる人が多かった。

 

ヘッドライト

ホールアース(ホールアース) LED ヘッドライト

 

明るさよりコンパクトさを重視。キャンプ中に使う予定。

ホールアース(ホールアース) LED ヘッドライト アコンガグア 161ルーメン 570V5KW7903 防水 (黄緑/FF/Men’s、Lady’s)
ホールアース

 

 

クッカーセット

LUERME クッカーセットキャンプクッカー

 

クッカーセットを購入すれば、鍋やスプーンやミニガスコンロが一緒についている。

セットについてきたミニガスコンロだと写真右側のOD缶使えるが、左側のCB缶を使うにはアダプターが必要。

 

<ガスカートリッジの特徴>

OD缶:キャンプ用品の店しか買えない。値段が高い。寒いところでも使える。

CB缶:スーパーでも買える。値段が安い。寒いところでは使えない。

 

クッカーの質はあまり気にしなくてもいいが、ミニガスコンロやアダプターは事故の原因になるのでしっかりした物を選びましょう。

 

 

ナイフ

オピネル-OPINEL ステンレス#9

 

ナイフは調理用に持っていく。

オピネルのナイフは切れ味もよく、折りたたむことができるのでオススメ。

 

 

食料

プレミアム ピュア オートミール と ダイショー 味塩こしょう

 

ベジタリアンやビーガンのバックパッカーがオートミールを主食にしていたので、採用。

栄養面ではかなり優秀、水やお湯でふやかすだけ。とても便利な食べ物だが、個人的には味がなさすぎてプレーンでは食べれない。

とりあえず、塩こしょうで味をつける予定。

 

 

衣類

 

<衣類を選ぶポイント>

・小さくなる

・すぐ乾く

・匂いが付きにくい

 

 

半袖・半ズボン

 

 

半袖×2

半ズボン×2

 

 

長ズボン

 

長ズボン×1

 

 

ヒートテック

 

ヒートテック(上)×1

ヒートテック(下)×1

 

 

下着

 

下着×3

 

 

上着

ユニクロ ポケッタブルパーカ

 

小さくて軽い。撥水加工もしてあるので小雨ならカッパ代わりにも。

【中古】ユニクロ UNIQLO ポケッタブル パーカー マウンテンパーカー ジャケット アウター ジップアップ サイズL 311-400493 〇7 メンズ 【ベクトル 古着】 190706 ベクトル マークスラッシュ

 

 

ユニクロ ウルトラライトダウン

 

まずは東南アジアなどの暑い国に行くので使用頻度は少ないと思うが、エアコンの効いた室内やバス用。

●ユニクロ/UNIQLOウルトラ ライトダウンジャケット■エメラルド【レディースXL】LADIES/P04【中古】

 

 

サンダル

 

 

タオル

 

普通のタオルを2枚持参。

速乾タオルの方が良いのかと考えたが、匂いが付きやすいと聞いたので却下。

 

 

機械類

 

 

パソコン

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)

 

ブログの更新、動画の編集用のパソコン。

本当は13インチのパソコンが良かったが、予算に合わなかったので断念。

あと、クレジットカードの海外旅行保険は「携帯品損害保険金」が一点につき10万円ということが多いのでそれ以上の物は持っていかない。

 

<動画編集用のパソコンに求めるスペック>

・内蔵ストレージ:SSD  ※HDDよりも衝撃に強く壊れにくい

・プロセッサ:Intel Core i7 以上 ※動画編集に必要な最低限度の処理スピード

・メモリ:16以上

 

 

モバイルバッテリー

RAVPower モバイルバッテリー 20100mAh / 45W / PD

参照: アマゾン RAVPower モバイルバッテリー 20100mAh / 45W / PD

 

パソコンの予備電源として活躍予定。ノートパソコンだと1回、スマートフォンだと5回程度充電可能とのことだったが、実際はパソコンだと0.5回くらいかな。

 

<モバイルバッテリーを選ぶポイント>

・容量は20,000〜25,000mAh ※ 飛行機に持ち込めて、パソコンの充電ができる容量

・軽い

・出力は2A(アンペア)以上 ※2Aは無いとパソコンの充電ができない

・ポート数は2つ以上 ※同時に充電する際に便利

 

 

 

撮影器具

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

 

撮影用のカメラはGoPro HERO7 ブラック。

画質も良く小さくて、持ち運びが便利。

難点は、長時間使うと熱が出てフリーズすること。今のところ時間が経てば治っているが、故障しないかどうかが不安…

 

<その他に購入した付属品>

・バッテリー×3 充電器(純正と合わせて4つ所有)

※純正では無い「TELESIN」という中国の会社だが、撮影時間等の性能も純正と違いはなくオススメ。

・三脚

・ケース

・SDカード 128G × 2  32G × 2 ※SDカードは当たり外れがあるので、実店舗で購入する方が安心かも

 

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
GoPro(ゴープロ)

 

 

充電器

AWONER USB急速充電器 3ポート ACアダプター コンセント

 

パソコン、スマートフォン、モバイルバッテリーを同時に充電できるように購入。

43gと軽く、コンパクトで持ち運びに便利。説明には急速充電器と書いてあるが、充電速度は普通。

USB急速充電器 3ポート ACアダプター コンセント 持ち運び易い 【Phone/iPad/Android 】USB機器各種対応 … (ホワイト)
Amoner

 

 

電動髭剃り

パナソニック ツインエクス2枚刃 シルバー調 ES-RW30-S

 

日頃から使い慣れた髭剃り。

パナソニック ツインエクス2枚刃 シルバー調 ES-RW30-S
パナソニック(Panasonic)

 

 

その他

 

雨具

レインカバー

 

 

カッパ

 

 

ホワイトボード

KINSKI(キンスキー) ホワイトボード ノート 折りたたみ A4

 

ヒッチハイク用に購入

 

 

名刺・名刺ケース

YouTubeとBlogの宣伝用に作成。特別な容姿を買って、自分で作成したので100枚で500円程度。

 

 

ノート

 

 

筆記用具

 

 

蚊がいなくなるスプレー

 

 

薬・絆創膏

 

 

メガネ

 

 

石鹸

 

 

歯ブラシ

 

 

ポリ袋

 

 

鍵・ロック

 

ロッカー用 × 2

バックパック用 × 2

 

 

けん玉

 

暇つぶし、交流、お金を稼ぐために持っていく。

いっぱい練習して、いつか路上パフォーマンスをする。

 

 

準備にかかった費用

 

購入したもの 値段
Gopro + アクセサリー 60,608円
Mac book 53,500円
NANGA 寝袋 31,000円
衣類 10,000円
モバイルバッテリー 6,899円
クッキングスタッフ 6,256円
バックパック 6,000円
エアマット 3,000円
その他 7,911円
合計 175,174円

 

 

まとめ

 

旅に必要な物は人によって違うと思いますが、持っていくものの参考にしていただければと思います。

 

持っていくもの一覧

 

身分証明書 ナイフ 髭剃り
クレジットカード 食料 雨具
メインバック 衣類 ホワイトボード
サブバック サンダル 名刺
テント タオル 筆記用具
寝袋 パソコン ノート
マット モバイルバッテリー
ヘッドライト 撮影器具 歯ブラシ
クッカーセット 充電器

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です