カナダの祝日、ビクトリアデー!!

Victoria Day!!

こんばんは、Shinjiです。今日、5月23日(月)はカナダでは祝日でした。

その名は、なんと・・・

 

ビクトリアデー!!

 

町の名前と同じ。盛り上がらないわけがないですよね(^^)/

大きなパレードがあっていたので、見に行ってきました。

パレードの様子をお伝えする前に、少しビクトリアデーについてご紹介します。

 

◎ビクトリアデーとは

1819年5月24日に生まれた、イギリスのビクトリア女王の誕生を祝う祝日です。毎年5月24日以前で一番この日に近い月曜日が祝日になります。なぜイギリスの女王の誕生をカナダで祝うのか?それはカナダが英連邦王国の1つだからです。また、完全に国家として独立している今現在でさえ、カナダの君主はイギリス王家のエリザベス女王です。

さらに、この日はカナダにとって夏至のような役割もあります。この日を機に夏が始まります。カナダ人にとって一番うれしいことが、待ちに待ったキャンプ、野外プールの解禁です。

 

 

それでは、ビクトリアデーパレードの様子ですが

こんな感じです(^^)/

いつもは車が行きかうダウンタウンの道路ですが、この日だけは歩行者天国です。それだけでワクワクします

スコットランドの聖歌隊を皮切りに、約150グループが思い思いにパレードを行進していきます。

学校や団体の聖歌隊、店の広告車、それぞれの国の民族衣装を着ての行進、仮装しての行進、バイクのアクロバティックなど目まぐるしく行進していきます。

市民パレードなので知り合いが行進いていたりして、慌てて手をふります。

このパレードは朝の9時から開始して終わるまでに約3時間ほどかかりますので、全部見られる方は椅子やシートなどを持参されることをお勧めします。僕の足はもうガクガクです⤵

 

 

日本のグループがひとつも参加していなかったのが心残りですが、かなり賑やかなパレードでした。来年もしビクトリアにいたら、パレードに参加したいですね(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。