カナダ ウィニペグってどんなとこ?

ウィニペグってどんなとこ?

カナダのウィニペグで生活を初めて6か月が経とうとしています。

ウィニペグの代名詞とも言える「長いく寒すぎる冬」も体験したので、少しはウィニペグについて語る資格を得たのではないかと思います(*’ω’*)

細かなことは別の投稿で書いていくつもりです。今日はダウンタウンの風景を紹介しまーす。

 

たらーん!!

      

うん。雪も解けてるし、車もいっぱい、高層ビルもあってなんだか都会に見える。写真では...

ウィニペグはマニトバ州の州都で、カナダで8番目に大きな街です。なのでそれなりに栄えています。ちなみに以前住んでいたビクトリアは15番目にあたります。

僕もそうなんですが、他の州に比べると永住権のが取りやすいということで、やってくる人が多く国際色豊かな街です。

日本人は少なく、僕は街中で日本語を聞いたことがいまだにありません。

3月末の今日の気温は0~10℃ぐらいで、いっきに歩道に残った雪も解け、みなが待ち望んだ春はもう少しです。

 

次にダウンタウンにあるPortage Place Shopping Centre!!

まあ、普通のショッピングセンターですよね。

ダウンタウンの一番大きな通りに位置し、写真のピアノや噴水などはよく待ち合わせ場所として使われます。

 

ダウンタウンは比較的にきれいに整備されていて、発展していると思います。また、人も多くいるので、治安もいいほうだと思います。

街はそんなにきれいじゃなく、治安もよくはないですが、安全にさえ気を付けていれば生活するうえで不便するような街ではないです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。